リーダーシップ・ストラテジー・サービス

私たちの目標は、クライアントの経営メンバー個々人と経営陣全体の能力を最大限にまで引き上げ、最高の業績を実現するお手伝いをすることです。

  • 一方的な提案でなく、密接なコミュニケーションを通じ、御社の戦略、および人材ニーズを理解した、御社にとって最適な施策の提案と実現を心がけます。
  • すべてのシニアポジションに、世の中で上位10%に入る能力を持つ経営幹部を配置できたとしたら、御社の業績に与えるインパクトはどのようなものになるでしょうか。
  • あなたの経営陣は、他社の経営陣と比較するとどの程度競争力があるでしょうか。
  • 重要ポストの人選では、最近の業績がたまたま良い事業部内の人材を昇進させているのではなく、社内外から潜在能力が一番高い最適な人材を選んでいると自信をもって言うことができますか。
  • あなたは、経営幹部の成長目標が何であり、それが御社の育成目標と合っているのか、あるいは現実的なのか、理解していますか。
  • あなたは、経営幹部が各自の能力を十分に伸ばし、発揮できる環境を提供できていると、自信をもって言えますか。
  • あなたは、経営陣が「チーム」としてその持てる能力を最大限発揮できるよう、支援できていますか。
  • あなたは、満足できる企業カルチャーを築けていますか。経営幹部は、そのカルチャーを信じ、その実現に向けた活動ができていますか。

エゴンゼンダーの経験豊富なコンサルタントは、これらの質問を投げかけながら、御社にとっての最適な施策を提案し、その実施を支援します。 

重大な人選に向けて

エゴンゼンダーのリーダーシップ戦略サービスは、御社の経営人材を有効に活用し、その能力を最大限に引き出すことを目的としています。例えば、大 規模な合併・買収(メガ・マージャー)といった変革期における人選や経営陣の構築を多数お手伝いし、大きな成果を挙げて来ました。公正・中立な第3者の専 門家の立場から、統合後の組織における主要ポジションに最適な人材を両社から選定し、最高の経営陣を構築するとともに、両社の文化を効果的に融合・昇華す ることを得意としています。

また、私たちは、自分のチームを誇りに思いながらも、その見識、能力を更に引き上げたいと願っているCEOや、社内の優秀な後継者候補を、より早く、より高いレベルに成長させたいと考えている企業なども、多数お手伝いしています。

リーダーの評価と育成

エゴンゼンダーは、トップクラスの学者と緊密に連携し、経営幹部の過去の業績と現在の能力だけでなく、成長のポテンシャル(伸び代)までも、高い 信憑性で判断できるユニークな方法論を構築し、多数の企業を手伝って来ました。私たちのリーダー評価方法は、伝統的な能力評価手法(コンピテンシー評価と 徹底的な第三者評価)、専門家による詳細な面接、心理テスト(サイコメトリックス)などを組み合わせています。 これにより経営幹部の個性(心理特性)を 深く理解したうえで、現時点での人材競争力と成長ポテンシャルの評価を可能にしています。

エゴンゼンダーのアプローチの特長は次の通りです:

  • 経営幹部の現時点での競争力だけでなく、将来的な伸び代(潜在能力)を、主要な能力要素毎に詳細に評価できます。 これにより、現時点での経営陣の最適化だけでなく、将来の成長を踏まえた最適な経営陣の設計が可能になります。
  • これらの評価結果を経営幹部に伝え、彼らが自分自身を客観的に理解し、自らのポテンシャルを最大限にまで引き出すための成長目標を、前向きに設定することを支援をします。
  • 一般的な育成計画ではなく、個々人の能力毎のポテンシャルと本人の育成意欲を踏まえた育成目標を設定し、その実現に向けた育成計画の策定を支援します。

チーム全体のパフォーマンス強化

適材適所だけで、組織の成功が約束されるわけではありません。スポーツの世界でも、スター選手を集めたチームが必ずしも最強ではないことをご存じでしょう。個々人の能力を生かしながら、チーム全体のパフォーマンスを最大化することが極めて重要です。

エゴンゼンダーは、独自の方法論を駆使し、あなたの経営陣を個々人だけでなく「チーム」として評価し、彼らがさまざまな局面でどのようなパフォーマンスを発揮するかを把握します。
チームの現在の実力がどの程度のものかを示し、チームとしての能力を高めていく方法を提案します。

具体的には、以下の6つ視点から、チームの評価と育成を行います:

  • 足並み: チーム全員が目標とゴールを理解し、それを実現するために一貫性のある行動を取っているか。
  • *バランス(ダイバーシティ):多様な、視点、方法論、アプローチが尊重されているか。
  • 効率性: チームは自分たちの力を最も効果的、効率的に活用することができているか。
  • 強靱性: チームは逆境やプレッシャーにどう対処しているか。チームは問題点に建設的に取り組めているか。
  • エネルギ―: チームは一眼となって仕事をすることで、前向きなエネルギーを生み出せているか。チームの相互作用が、全体の勢いを削ぐ結果となってはいないか。
  • オープン: 内向きにならず、外にもインスピレーションを求めているか。自らのアイディアに固執せず、多様な視点や、新しいアイディアを常に追い求めているか。

確実な成果提供

私たちは、大部分のクライアントとの関係が長期的なものであることを、誇りに思っています。こうした長期的な関係は、私たちの仕事が常に成果を出 し続けていること、お客様のニーズに高い水準で応えていること、お客様の成功に向けて誠心誠意取り組んでいることによるものだと信じています。

私たちの目標は、お客様が重要ポストにおける「人選力」を高め、様々な手法でリーダー個々人の能力を引き出し、多様な強みを備えた競争力ある経営陣を構築することです。

Connect with us

  • コンサルタント紹介
    オフィスの選択
    • Tokyo
    サービスの選択
    • エグゼクティブサーチ
    • ボードコンサルティング
    • リーダーシップ・ストラテジー・サービス
    • CEOプラクティス
    • ファミリー・ビジネス(同族経営)・アドバイザリー
    • ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容力)
    • アクセラレーテッド・インテグレーション(加速的な導入支援)
    • 財務責任者
    • 人事責任者
    • 情報技術責任者
    • 法務プロフェッショナル
    • 最高マーケティング責任者(CMO)
    • 金融サービス
    • テクノロジー&コミュニケーション
    • ライフサイエンス&ヘルスケア
    • コンシューマー
    • 製造業
    • サービス
    • プライベート・エクイティ
    • パブリック・セクター
  • 個人の方

すべてのコンサルタント