最高マーケティング責任者(CMO)

最も優れたCMOとは、最高経営責任者(CEO)の戦略面での全面的なパートナーとして、業界を一新するような技術を活用し、次々と変化しいていく市場を制するためのビジョンとスキルを備えた人物のことです。

現在のマーケティングは、革命の真っ只中にあります。デジタルメディアの台頭に伴い、一般消費者との接点は大幅に増加しており、ビッグデータによって、極めて微妙なニュアンスをも汲み取る形で、消費者の行動や嗜好を理解・予測できます。そして、最も有望な成長機会の大半は、ダイナミックではあるものの、馴染みの薄い新興市場にあります。
マーケティングの目標自体は、これまでと変わっていません。自らのブランドを構築すること、消費者の意識を作り出すこと、トライアル、リピート購入、嗜好、支持を獲得することを目標としています。しかし、マーケティングの「手段」が革命的な変化を伴う中で、CMOの役割も、これまでに比べると著しく複雑に変化しています。

最先端の状況を見通す力

世界中でCMOプラクティスに携わるエゴンゼンダーのコンサルタントは、自らも過去にマーケティング業務担当しており、マーケティング業務については、実体験に基づく知識を備えています。エゴンゼンダーは、世界各国の優秀なマーケティング・エグゼクティブと常にコンタクトを取っており、マーケティングにおける最先端のリーダーシップについての情報に精通しています。

理想的な候補者

エゴンゼンダーのコンサルタントは、クライアントにとって理想的な候補者の詳細なプロフィールを、クライアントと共同で作成します。実際のところ、「理想的な候補者」とはどのような人物か、それを改めて考えるサポートをすること自体が、私たちの重要な役割の一つだといえます。CMO候補者のプロフィールを共同作成するにあたって、その役職の当面の課題だけでなく、マーケティング業務の急速な進化や、クライアント企業の戦略目標の変化、そして多様な視点を建設的に活用する機会といった課題についても掘り下げるように促します。さらに重要な点として、リーダーとしての潜在能力(ポテンシャル)を評価するサポートも行います。独自の手法を用いて、これまで以上に厳しさを増す役員職において次期リーダーがどのようなパフォーマンスを発揮するのかを予測することで、より正確で信頼できるリーダーシップの育成・継承プランを策定します。

グローバルでありながら、パーソナルなサーチ能力

候補者のプロフィールを作成した結果、外部採用が必要となった場合、私たちのCMO担当コンサルタントは、情報の機密性を守りつつ、パーソナルな形でローカルとグローバルのコネクションを活用し、クライアントのニーズに適した候補者を特定します。エゴンゼンダーのコンサルタントは、全員が対等なパートナーシップ制と固定料金制の価格ポリシーに基づき、クライアントのためにモチベーション高く一丸となってチームワークを発揮します。このような、相互信頼に根ざした強力なネットワークにより、各コンサルタントは全社的な知見とリソースを活用でき、より充実した迅速な対応が可能となります。その結果、継続的に、クライアントのビジネスに好影響をもたらすことができるのです。また、サーチ業務を担当するコンサルタントのサポート役として、専属の調査チームの存在があります。エゴンゼンダーのグローバルなデータベースには、世界中のトップエグゼクティブや役員といった優秀な人材情報が常に更新されており、調査チームはこのデータベースを活用することで、クライアントの要件に即座に対応します。こうした綿密なプロセスを通じ、要件と適合する可能性のある候補者を特定し、彼らがキャリアの中で経験した重要な出来事を分析することで、新たな役職で直面するであろう課題に対し、彼らがどのような舵取りを行うかを予測します。有能なCMOへの道のりは多種多様なため、P/L責任を持った経験や、新事業を率いた起業家的経験、グローバルマーケットで活躍した経験など、多岐にわたる背景と経験を基に、候補者を入念に検討します。

重要なコネクション

エゴンゼンダーのコンサルタントは、最も資質を備えた候補者に対し、パーソナルで相手に配慮したアプローチを展開します。エゴンゼンダーがご提案するマーケティングリーダーは、進化し複雑化するマーケティング業務全体を取りまとめ、いわゆる「ブランド管理人」としての役割をはるかに超え、経営陣の一員として重要な戦略を掌れる幅広いコンピテンシー(能力要素)を備えている人材であり、非常に稀有な存在です。

深く生産的な対話

エゴンゼンダーのコンサルタントは、求められる資質を備えた候補者が関心を示し、その候補者との対話を深めていく際には、厳正に検証されたコンピテンシー(能力要素)およびポテンシャル(潜在能力)の評価モデルに基づいたインタビューを行います。そのため、私たちの人材評価手法は、業界で一般的に行われている経歴確認やレファレンス・チェックに比べ、はるかに優れています。この評価手法では、候補者のあらゆる能力、個人的な特質、行動特性を体系的に浮き彫りにした上で、対象となるマーケティング・リーダーの役職で即戦力となるかを見極めるとともに、候補者がどの程度スムーズにクライアントの組織や文化に溶け込めるかを評価します。また、候補者に対しては、その役職で活躍する自らの姿を思い描いていただくことで、一個人として、プロフェッショナルとして、さらには一企業人として、候補者がその役職にフィットできるかの判断をお手伝いします。

信頼に根ざした交渉

エゴンゼンダーのコンサルタントは、候補者との間に信頼に基づく関係を育んでおり、候補者の要望や関心について、深く理解しています。そのため、クライアントとのサーチ業務が最終段階に近づいた際には、問題を解決し、議論を建設的に促す仲介役として全力でサポートいたします。固定料金制を採用していることからこそ、利害の対立なしに、この繊細な職務を全うすることができるのです。

アクセラレーテッド・インテグレーション(加速的な導入支援)

エゴンゼンダーの付加価値は「採用」で終わりません。
新任のシニア・エグゼクティブにとって、最初の数週間から数ヶ月は極めて重要です。彼らは迅速に組織のカルチャーを理解し、優先順位を決め、そして、同僚やステークホルダーとの信頼関係を構築しなくてはなりません。私たちのインテグレーション促進プログラムは、新しい経営幹部が全力を発揮できるまでの期間を短縮します。理想的には新しいポジションの着任日を待たず、任命が決定され次第、インテグレーションの就任サポートを開始します。
私たちは、上司および人事の方と協力しながら、着任された方がこれから待ち受ける課題を正確に把握し、成功への鍵を明確にし、そのためのプラン作りができるようサポートします。同時に新しいリーダーを受け入れる側の人達とも個々に連携し、早期に信頼関係が構築できるように働きかけます。最初の90日を通して、新しいリーダーに対する第一印象を周囲からヒアリングし、定期的な個別面談にて本人にフィードバックします。これは日々の激務から一旦離れ、歩みを振り返り、必要に応じて軌道修正をする機会となります。

成果の保証

エゴンゼンダーは、多くのお客様との関係が長期的なものであることに誇りを持っています。こうした信頼関係は、有効なサポート体制を継続し、お客様のニーズに精力的に対応し、その継続的な成功に向けて全力で取り組むことで築き上げられています。エゴンゼンダーでは、すべてのサービスに共通した目標として、重要な役職に関してより効果的な意思決定を行えるよう支援すること、顧客企業による大きな課題への取り組み体制を体系的に向上させること、持続可能な人材パイプラインを構築すること、さらに経営陣が競争上の優位性を生み出す上で必要となる多様な強みを確保できるように支援することを目指しています。

Connect with us

  • コンサルタント紹介
    オフィスの選択
    • Tokyo
    サービスの選択
    • エグゼクティブサーチ
    • ボードコンサルティング
    • リーダーシップ・ストラテジー・サービス
    • CEOプラクティス
    • ファミリー・ビジネス(同族経営)・アドバイザリー
    • ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容力)
    • アクセラレーテッド・インテグレーション(加速的な導入支援)
    • 財務責任者
    • 人事責任者
    • 情報技術責任者
    • 法務プロフェッショナル
    • 最高マーケティング責任者(CMO)
    • 金融サービス
    • テクノロジー&コミュニケーション
    • ライフサイエンス&ヘルスケア
    • コンシューマー
    • 製造業
    • サービス
    • プライベート・エクイティ
    • パブリック・セクター
  • 個人の方

すべてのコンサルタント