ライフサイエンス&ヘルスケア

ライフサイエンス&ヘルスケア業界でこれまで成功をもたらしてきた方法は、やがて時代遅れのものとなるでしょう。これからの成功の鍵は、リーダーシップにあるといえます。

ヘルスケアに対する需要は世界規模で急速に増大しており、それに伴う医療費の増加は、政府予算の中でこれまで以上に大きな抑制への圧力を生み出しています。科学技術の進歩や患者行動に関する新たな知見に伴い、今日の治療法は急速に変化しています。そして、市場の優先度や魅力度が変わり、事業戦略が変化するとともに、ビジネスモデルも変容を遂げています。エゴンゼンダーのライフサイエンス&ヘルスケア・プラクティスでは、クライアントがこうした未知の領域に踏み出す際に舵取りができ、これまで以上に多様な人材が組織内で活躍できるように力を注いでいます。エゴンゼンダーのビジョンは、クライアントのビジョンと同じ方向を向いています。私たちの知見を通じて、「優れた人材によって、人々の健康に大きなインパクトをもたらす」ことへの貢献を目指しています。

エゴンゼンダーは以下の点で他の追随を許しません。

業界に関する深い知識

エゴンゼンダーのライフサイエンス&ヘルスケア・プラクティス・グループのコンサルタントは、入社以前にライフサイエンス&ヘルスケア・サービスの分野で平均10年の勤続年数を持っています。業界最大手で一目おかれている企業から、科学の最先端をゆくベンチャー企業まで、ライフサイエンス分野の多種多様なクライアントを対象に、エグゼクティブサーチと人材マネジメントとでエゴンゼンダーは数百件のプロジェクトに現在従事しています。研究所が新しい知見を次々と生み出すように、エゴンゼンダーは業界内での人材に関するトレンドについて、圧倒的な知識を蓄積し、新たな知見を見出しています。こうしたエゴンゼンダーの知識と知見が、クライアントにとっての力となるのです。

分野特化型の専門知識

ライフサイエンス&ヘルスケア・プラクティス・グループのコンサルタントは、一つのビジョンを掲げ、多種多様な分野でクライアントが抱える一つ一つの人材ニーズに対し、最大限の付加価値をもたらすことに力を注ぐプロフェッショナルです。各分野のエグゼクティブ人材と日々接し、彼らのビジネス上のニーズ、人材に関する課題、プロフェッショナルとしての能力、そして個人的に重視していることについて理解を深めています。エゴンゼンダーのコンサルタントは、思考を深める上でのパートナーとして、また、人材に道を開く使節として、クライアントに対し以下の分野でサービスを提供します。

製薬 | バイオテクノロジー | ジェネリック医薬品 | 医療機器 | 診断ヘルスケア・サービス | ヘルスケア・インフォマティクス | コンシューマー・ヘルス

エゴンゼンダーは、研究開発、サプライチェーン、薬事、マーケット・アクセス、営業・マーケティングの各分野にて、深い専門知識に裏打ちされた、価値のある洞察を提供します。また、本プラクティス・グループのコンサルタントは、ライフサイエンス・ヘルスケア業界固有の専門知識を、人事、財務、IT、法務といった機能に特化したプラクティス・グループの同僚の専門知識と組み合わせて、最も効果的なチーム体制のもと、クライアントのニーズに対応します。

大胆な人材戦略

ライフサイエンス&ヘルスケア・サービス業界を取り巻く環境の継続的な変化に伴い、リーダーに求められる資質も、新しく、そして著しく複雑なものとなっています。エゴンゼンダーのコンサルタントは、リーダーシップに関する動向を日々じかに経験しているため、クライアントがこれまでにない大胆な人材戦略を打ち出すお手伝いができます。例えば、クライアントと緊密に連携しつつ、変革のマネジメント、戦略志向、人材・組織育成能力、顧客志向など、リーダーになくてはならない能力要素(コンピテンシー)を戦略的に組織に導入することができます。また、重要な役職人事に関する意思決定、経営陣がより大きな課題に取り組むための体制強化、将来も見据えた人材パイプラインの構築、最も重要な使命を達成するための組織的強みの構築など、といった重要課題の解決を支援いたします。

包括的なサービス

エゴンゼンダーは、実践的で考えぬかれたコンサルティングを通じ、実績に裏打ちされた多種多様な能力を組み合わせることで、クライアントのニーズに的確に応えます。私たちの包括的なサービスの構成は、以下の通りです。

コラボレーティブなアプローチ

ライフサイエンス&ヘルスケア・プラクティス・グループのコンサルタントは、クライアントのパートナーとして、世界レベルのリーダーシップ・チームとガバナンス(統治)組織とを構築する支援を行います。エゴンゼンダーが世界中で調査・分析しているデータをベンチマークとして、理想的なリーダーにはどのようなコンピテンシー(能力要素)、性格、行動特性が必要なのかを、クライアントの状況を踏まえてピンポイントで特定することができます。これにより、評価する上での物差しを厳密に定義した上で、社内外の候補者を客観的に評価することができます。同じく重要なこととして、候補者のリーダーとしてのポテンシャル(潜在能力)も評価いたします。ポテンシャルの評価には独自の手法を活用しており、これを適用することで、組織内の期待の星である次期リーダー候補が、厳しく難しい役員職で十分なパフォーマンスを発揮できるかを予測でき、リーダーシップの育成・継承プランをより精確に策定することができます。

グローバルでありながら、パーソナルなサーチ能力

候補者のプロフィールを作成した結果、外部採用が必要となった場合、私たちのコンサルタントは、情報の機密性を守りつつ、パーソナルな形で各国とグローバルのコネクションを活用し、クライアントのニーズに適した候補者を特定します。ライフサイエンス&ヘルスケア業界の事業基盤は極めて国際的であるため、エゴンゼンダーは単一のグローバル組織として機能し、人材に関する見解は完全に整合性とシームレスなコラボレーションの歴史があり、サーチの実行手法も一本化されています。エゴンゼンダーでは、全員が対等なパートナーシップ制と固定料金制を採用しており、コンサルタントは、クライアントのために一丸となってチームワークを発揮します。

トップ人材に関して直接に得た知識と、包括的かつ体系的な調査とを組み合わせることで、客観的に候補者をベンチマークする基準を作ることができ、それを活用して市場全体を検討することができます。エゴンゼンダーでは、ライフサイエンス&ヘルスケア・サービスのグローバルなトップ人材を追跡し続けており、要件と適合する可能性のある候補者を特定し、彼らのキャリア上での重要な出来事を分析することで、新たな役職で直面するであろう課題に対し、彼らがどのような舵取りを行うかについて把握することができるのです。

緊密なコネクション

エゴンゼンダーは、各地域を代表するライフサイエンス&ヘルスケア業界の役員や、その業務や技術に関する最高のリーダーとの間に、緊密な関係を持っています。そのため、進化する顧客ニーズに対応可能な人材、さらにそうした人材を招聘する方法にも熟知しています。エゴンゼンダーのコンサルタントが、求められる資質を持ち、関心を示している候補者との対話を深めていく際には、厳正に検証されたコンピテンシー(能力要素)およびポテンシャル(潜在能力)の評価モデルに基づいたインタビューを行います。そのため、職歴の確認や評判の確認といったありふれた評価方法を大きく超えた人材評価手法となっています。この評価手法では、候補者のあらゆる能力、個人的な特質、行動特性を体系的に浮き彫りにした上で、対象となるリーダー職で即戦力となるかを見極めるとともに、候補者がどの程度スムーズにクライアントの組織や文化に溶け込めるかを評価します。

信頼に基づく交渉

エゴンゼンダーのコンサルタントは、候補者との間に信頼に基づく関係を育んでおり、候補者の要望や懸念事項を徹底的に把握しています。そのため、クライアントとのサーチ業務が採用段階に近づいた際には、問題を解決し、議論を建設的に促す仲介役として全面的にサポートいたします。固定料金制を採用していることからこそ、利害の対立なしに、この繊細な職務を全うすることができるのです。

アクセラレーテッド・インテグレーション(加速的な導入支援)

エゴンゼンダーの付加価値は「採用」で終わりません。
新任のシニア・エグゼクティブにとって、最初の数週間から数ヶ月は極めて重要です。彼らは迅速に組織のカルチャーを理解し、優先順位を決め、そして、同僚やステークホルダーとの信頼関係を構築しなくてはなりません。私たちのインテグレーション促進プログラムは、新しい経営幹部が全力を発揮できるまでの期間を短縮します。理想的には新しいポジションの着任日を待たず、任命が決定され次第、インテグレーションの就任サポートを開始します。
私たちは、上司および人事の方と協力しながら、着任された方がこれから待ち受ける課題を正確に把握し、成功への鍵を明確にし、そのためのプラン作りができるようサポートします。同時に新しいリーダーを受け入れる側の人達とも個々に連携し、早期に信頼関係が構築できるように働きかけます。最初の90日を通して、新しいリーダーに対する第一印象を周囲からヒアリングし、定期的な個別面談にて本人にフィードバックします。これは日々の激務から一旦離れ、歩みを振り返り、必要に応じて軌道修正をする機会となります。

適応性に優れた文化

ライフサイエンス&ヘルスケア・サービス・プラクティス・グループの経験豊富なコンサルタントは、クライアントと協力し、幅広いアイデアを取り入れて効果的に活用することで、クライアントの現在の企業文化が「未知なる」未来での成功にどの程度適しているかを、客観的に評価します。その後、クライアントとのコラボレーションを通じ、敏捷性やスピード、前向きなリスク負担、これまでの枠にとらわれない思考について、企業文化の価値を体系的に高めます。

組織の有効性

信頼性と精度を誇るエゴンゼンダーの組織有効性検証サービス(チーム・エフェクティブネス・レビュー)は、「スターのいる組織」を「全員がスターの組織」へと昇華する方法を明確にします。エゴンゼンダーのコンサルタントは、取締役会や経営会議といった組織の各メンバーに対して、彼ら自身、同僚、そして組織内のダイナミクスについて、専門的知識に基づいたインタビューを実施します。さらに、組織の優れたパフォーマンスの実現要素に関し、広範なリサーチに基づき抽出された以下の6つの切り口から、調査結果の分析を行います。

  • バランス - 多様なスキルと強みを組織がどの程度、理解・評価・活用しているか?
  • 一体感 -より大きな目標について、組織のメンバーがどの程度共有し、目標に向けた行動に力を注いでいるか?
  • 回復力 - 過酷なストレスを受けている場合でも、組織がどの程度団結し、有効性を維持できるか?
  • エネルギー - 野心ある目標に向けて、組織がどの程度一貫してイニシアチブを遂行し、勢いを維持できるか?
  • オープンさ - より広範囲な組織とのコミュニケーションや、社外とのネットワークを、組織がどの程度有効に構築できるか?
  • 効率性 - 一定の結果を出すことに対し、時間とリソースをどの程度、組織が効果的に最適化できているか?

こうした実践的かつ精緻なアプローチにより、客観的で価値ある洞察が得られ、経営陣は、より一体感があり、適応力に優れた有能な組織となるべく、断固とした手段を取ることができます。

成果の保証

エゴンゼンダーでは、多くのお客様との関係が長期的なものであることに誇りを持っています。こうした信頼関係は、有効なサポート体制を継続し、お客様のニーズに精力的に対応しながら、お客様の継続的な成功に向けて全力で取り組むことで、築き上げられるものです。

Connect with us

  • コンサルタント紹介
    オフィスの選択
    • Tokyo
    サービスの選択
    • エグゼクティブサーチ
    • ボードコンサルティング
    • リーダーシップ・ストラテジー・サービス
    • CEOプラクティス
    • ファミリー・ビジネス(同族経営)・アドバイザリー
    • ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容力)
    • アクセラレーテッド・インテグレーション(加速的な導入支援)
    • 財務責任者
    • 人事責任者
    • 情報技術責任者
    • 法務プロフェッショナル
    • 最高マーケティング責任者(CMO)
    • 金融サービス
    • テクノロジー&コミュニケーション
    • ライフサイエンス&ヘルスケア
    • コンシューマー
    • 製造業
    • サービス
    • プライベート・エクイティ
    • パブリック・セクター
  • 個人の方

すべてのコンサルタント