私たちについて

私たちエゴンゼンダーは、取締役会と経営陣の強化をお手伝いする企業統治・経営人材コンサルティング・ファームです。

エゴンゼンダーは「顧客企業の利益を何にもまして優先する」「この職種で最も尊敬されるファームとなる」という2つの強い想いを掲げ、1964年、スイスに設立されました。現在では世界41か国69都市にオフィスを持ち、400人以上のコンサルタントを擁しています。東京オフィスは1972年に開設され、ヨーロッパ圏外に初めて設立されたオフィスとして、長年に渡り日本企業における経営陣強化の支援を行ってきました。

エゴンゼンダーの企業文化

プロフェッショナルであること

エゴンゼンダーは、真にプロフェッショナルであることを常に追求し続ける、プロフェッショナル・サービス企業として、顧客企業の成功に情熱を注い でおり、倫理的な行動と妥協のないメソッドを追求しています。エゴンゼンダーの業務遂行の根幹をなすのは、「正しいことをする」ことです。

パーソナルであること

顧客企業の抱える人選の課題について、認識を深め、誠実な助言を行い、心から成功に向けてサポートします。顧客企業との長期的な関係を育むことで、ニーズをよりよく理解し、事前の対策を積極的に講じ、本当に重要な問題に、真正面から取り組み続けます。

髙い能力を持つコンサルタント

エゴンゼンダーのコンサルタントは、エゴンゼンダーの一員となる前に相当のビジネスキャリアを積んでおり、全員が修士号以上の学位を取得していま す。その多くは複数の言語に精通し、海外留学・勤務経験を持ちます。コンサルタントを支える存在としては、優れたリサーチ専門部門と、専用のITプラット フォームがあります。チーム一丸となり、世界有数・最先端の調査能力と、豊富な洞察力、実績あるコンサルタントのグローバルネットワークによる適切な判断 が一つになることで、極めて質の高い情報と、一貫して優れた価値をお届けします。

コンサルタント同士がフラットな関係であること

エゴンゼンダーのコンサルタントは一般的に、長い勤続年数を誇ります。それは私たちが、互いを深く信頼しているからです。エゴンゼンダーのコンサ ルタントは、個人成績に拠らない評価方式に基づき、対価を配分しているため、クライアント、候補者、そしてその両者の間に、偽りのない長期的な友好関係を 築き上げており、これは、個人的なインセンティブでは実現しえない、業界独自の勤務環境となっています。このような、信頼に根ざした強力なネットワークの おかげで、全社的な洞察力とリソースは、各コンサルタントのすぐ手の届くところにあるため、目に見えるよりもずっと多くの価値を顧客企業へもたらします。

クライアント重視

従来型のサーチ・コンサルティング・モデルとは異なり、エゴンゼンダーではクライアントに最高のサービスを提供するために固定料金制を採用してい ます。固定料金制を採用することで、先入観なく、社内外の候補者を平等に評価し、利害相反することなく、最終的なオファー条件のアドバイスを双方へ行うこ とができます。

ダイバーシティ&インクルージョン(多様性と受容力)

エゴンゼンダーでは、すべての役職に男性・女性が就いており、多様な文化、言語、信条で構成されており、本当の意味でグローバルかつ平等なパート ナーシップが実現しています。ダイバーシティ(多様性)がエゴンゼンダーおよびそのクライアントにもたらす価値については、深く認識されています。実際の ところ、多様な視点や立場が得られることで、より優れた意思決定が可能となり、創造性が高まり、よりよいビジネスが実現できるのです。

エゴンゼンダーでは、すべての業務に多様性の考え方が浸透しており、できる限りの手段を通じ、クライアントがダイバーシティ&インクルージョンに関する目標を達成できるよう、その支援に取り組んでいます。「ダイバーシティに対する取り組み」の全文は、 www.egonzehnder.com/commitment-to-diversity でご覧いただけます。

伝統への誇り

エゴン・P・S・ゼンダーが1964年に自らの企業を設立しようと決心した時、彼のビジョンにあったのは、妥協なきプロフェッショナリズムを擁す るエグゼクティブサーチ・ファームとなることで、最高のサービスで個々の顧客企業の複雑かつ重要な人選の問題解決に応えることでした。エゴンゼンダーの歴 史については、 www.egonzehnder.com/firm-history をご覧ください。